村中璃子オフィシャルサイト

Topics

『新潮45』2016年12月号、2017年1月号掲載の「薬害でっちあげ あまりに非科学的な子宮頸がんワクチン阻止運動」が電子書籍の形で出版されました。
Shincho 45eBooklet “Drug Injury Hoax~ anti-vaccine movement without science”



外国人記者クラブでの会見がインターネットで世界に中継されました
The press conference “Libel lawsuit caused by HPV (human papillomavirus) vaccine pseudoscience” at the Foreign Correspondents’ Club in Tokyo on December 6, 2016
was broadcast around the world on the Internet



“Libel lawsuit caused by HPV (human papillomavirus) vaccine pseudoscience”

Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)紙に寄稿
Wall Street Journal ”Stopping the Spread of Japan’s Antivaccine Panic”

20161128_2

『Wall Street Journal(ウォールストリート・ジャーナル)』紙へ論説 ”Stopping the Spread of Japan’s Antivaccine Panic (日本の反ワクチンパニック拡散を止めろ)”を寄稿し、ワクチンに関する迷信や不安が、数多くの日本人女性の命と健康を脅かしていることを指摘しました。子宮頸がんワクチンのマウス実験に関する、池田修一元教授の科学不正問題にも触れています。
This op-ed lerting that rumors and myths on the vaccine is putting many Japanese women’s lives and health at risk. The article touches on the question of fraudulent experiment of HPV vaccines on lab mice by former professor, Shuichi Ikeda.

 

Facebookより

今から始まりますの茨城県エイズ・性感染症予防啓発指導員養成講習会では「最新のトピックス、子宮頸がんワクチンについて」という演題でお話します。15時ころから。

「性感染症」と聞くと軽く聞こえますが、罹るのは「がん」です。最後の演者ですが、ぜひ聞いて行ってください。
... See MoreSee Less

山田 勝彦, 藤井 宏 and 67 others like this

村中 璃子今日は雨の中、みなさま最後まで熱心に聞いていただきありがとうございました。講演前、子宮頚がんワクチンは定期接種だと思いますか?という質問に挙手できた人はほとんどいませんでしたが、講演後、安全性が確立しているワクチンだと思うか?という質問にほぼ全員の手が上がっていました。説明書の足りないところもあったと思います。感想もお待ちしています。

2 days ago
Avatar

Comment on Facebook

茨城県医師会主催のエイズ・性感染症予防啓発指導員養成講習会で急遽登壇することになりました。三連休は台風が本州を直撃とのことですが、宜しくお願いします!

平成29年9月17日(日)9:45~16:30(受付開始 9:30)
茨城県医師会4階 会議室
... See MoreSee Less

村中 璃子さんがMashableさんのServing raw chickenをシェアしました。

Mashable
「日本の美食家はリスクを冒し鶏肉を生食する」

O-157のニュースが日本を騒がす中、美味しそうな鳥刺しの映像と共に配信されたこの記事に対し、世界中から批判のコメントが殺到しています。

でも、ユッケもレバ刺しも大丈夫だと思っていて大丈夫じゃなかった。
生食用に管理された鶏肉なら本当に大丈夫だと言えるのか?
馬刺しはどうだろう。

ドイツでは、鶏は生食どころか挽肉を売ることも禁止されています。
一方、飼育豚の半数近くがE型肝炎ウイルスに感染し、人でのE型肝炎の患者が多いことで知らているのに「豚の生食」が一般的です。

食肉の生食に関する国際的なコンセンサスってどうなってるのだろう。
... See MoreSee Less

Despite the health risks, people are still eating raw chicken in Japan.

浅倉 裕史, 西澤 嘉四郎 and 66 others like this

View previous comments

南 希成鶏卵(玉子かけご飯)由来のサルモネラは明らかに減りましたけど、鳥わさ由来のキャンピロバクターは減りませんね。 馬刺しを郷土食として供する長野県の保健所の方は馬肉の管理は万全だ、と以前おっしゃってましたけど…

5 days ago
Avatar

Akiko Shinoda Bateman馬肉は競走馬崩れが多いとスゴい薬品漬けだと思いますが。

5 days ago
Avatar

原岡剛一食べたい方がお食べになるのはかまわないのですが、無理強いはやめていただきたいです。 特に店の方の『うちのは大丈夫だから…』のくだりは勘弁願いたいです。

5 days ago   ·  1
Avatar

三上雅恵食は文化の要素もありますからね。科学的な面だけで切り取る事が正しいとは断言しないほうがいいと思います。今の時代だからこそ各国の文化、風習をリスペクトしたいですね。

4 days ago   ·  1
Avatar

Noriko Sekiguchi Sato生肉は、ロシアンルーレットです 小児科医としては..... 一切生は たべませんねぇ

4 days ago   ·  2
Avatar

Yoshiki Kusamaタイに研修に行った時にトラベルクリニックの医師に話を聞いたら、「日本で寿司を食べるときは、生の魚は食べないように指導している」と聞きました。寿司だってアニサキスいるし、まあ一緒なんですよ。ただ単に食べなきゃいいじゃんってもんでもない。

4 days ago   ·  2
Avatar

渡辺 英一最近の地方旅館が淡水魚を刺身で出すのには違和感しか感じません。

4 days ago
Avatar

言葉 って大切牡蠣のナノバブル水での生育のように これなら安全!という 消費者が安心できる指標や、そのための取り組みが、大きくPRされるといいですね😌 そうすることで、他国の人には理解されにくくても、 風習に培われた各国のお料理や、 各地の郷土料理が、 これから未来にも残されていくのではないかな、と思います😌

4 days ago
Avatar

大口 展生鶏の腸管に病原性大腸菌て定着できますか? 鶏はキャンピロバクターばかりで、キャンピロバクターと病原性大腸菌が同時に陽性になるときは大体牛が原因の場合が多いのですがどうなんでしょうか? 豚は寄生虫学を勉強していたら怖くて食べられないですね。

4 days ago
Avatar

山口健二鶏のささみは最近は生では食べてないが、昔はよく生でワサビ醤油で食っていた。 でも、ウィルス等の感染リスクを考えたら、魚肉類の生食は世界的に各政府が全面的に禁止するべきだと考える。 交通手段が豊富にある現代では、感染症の伝播速度は昔とは段違い。 鰹の叩きとかつい買ってしまいそうになるが、今は我慢して手を出さないようにしている。 こういうのは、個人レベルで避けても意味がないので、公共のレベルできちんと立法して禁止するべき時代だと考える。

3 days ago
Avatar

小泉 幸彦TKGのサルモネラ感染は大丈夫ですか?

3 days ago
Avatar

Comment on Facebook